箱根を中型犬と散歩!犬連れ箱根の旅~実際に行って来た感想


箱根エリアの犬OKのカフェやレストランの情報は結構あるのに、中型犬が散歩出来るスポットの情報は意外と少ない。

なので、今回は実際に中型犬と一緒に行って来た場所をご紹介したいと思います。
写真とともに駐車場の情報もお伝えします。

◆中型犬と一緒に行った箱根エリアのお散歩出来るスポット
・恩賜箱根公園
・仙石原 長安寺
・仙石原 すすき草原

何かあったら抱っこやバッグに入れてとはいかない中型犬。特に観光地は行く時間帯やマナーには気を付けつつも一緒に楽しみたいですね。

スポンサーリンク

箱根を犬とお散歩 恩賜箱根公園

まず最初は芦ノ湖に突き出した半島にある県立恩賜箱根公園

きれいに手入れされていて、気持ちよく散歩が出来る公園です。

駐車場は7時から21時まで(入場は19時まで)で、普通車は1時間310円掛かりますが、公園は無料で楽しめます。

入り口から登り坂が続きますが、道幅は広く歩きやすかったです。

視界を遮るものがなくなると富士山が現れました。

訪れたのは9月の平日だったため、そんなに人は多くないなぁと思っていましたが展望台に行くと結構いました。

スペース的にもゆとりがあって、静かで落ち着いた公園なのでゆっくりと景色を楽しみたい方にお勧めです。

箱根仙石原の長安寺に犬連れで行って来た

続いては、箱根仙石原の仙石原交差点近くの長安寺。

仙石原の信号からの狭い道を入って行った先にあるのが五百羅漢さんで有名な長安寺です。

門を入ってすぐ右側の駐車場は多分10台以上停められると思います。紅葉にはちょっと早い時期の平日の朝8時台に行ったので、駐車場に車が一台もなくどこに停めたらいいのか迷うくらいでした。

例年の長安寺の紅葉の見頃は11月中旬頃のようで、11月初旬のこの日は色づき始めでした。

駐車場も拝観料も無料です。まずお参りしてから中までお邪魔しました。

様々なポーズの羅漢さんは表情豊かで、見ていて和みます。

そんなには広くない境内で、通路も広くないので犬を連れて行く場合は人の少ない時間帯を選んだ方がいいかもしれません。

特に紅葉のピークの時期に訪れる場合は、配慮が必要ですね。

仙石原エリアの宿に泊まって、朝のお散歩を兼ねて行くのがお勧めです。

また、犬を歩かせる場合はオシッコをしてしまったりしないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

箱根仙石原のススキ草原も犬と散歩

最後は仙石原、秋の定番観光スポットのすすき草原。

すすき草原には年は違いますが9月、10月、11月と訪れましたが、それぞれ少しずつ異なる景色を見ることが出来ます。

お天気や時間帯によって見える風景は違うそうですが、犬を連れて行くのは空いている朝にしました。
こちらは11月初旬のすすき草原。すすき草原の中を歩けます。

9月、10月の時は朝7時台だとほとんど人に会うことはなかったのですが、11月は既に写真を撮りに来ている方が何組かいました。

通路は2017年よりも2018年の方が整備され、大きなデコボコがなくなり歩きやすくなりました。

ただ、こんな感じの砂利道ですので滑りにくいタイプの靴をおすすめします。

9月~11月の間は無料の観光用の駐車場があるのですが、意外と遠いです。

徒歩で片道約10分ほど掛かりますので、犬のお散歩のついでと思うとそんなに遠くはありませんが、犬なしだとかなり遠い気がします。

こちらが無料の駐車場。

週末などはいっぱいになるそうです。駐車場にトイレもあります。

また、すすき草原の目の前に500円の有料駐車場もありました。

ちなみにこんな表示もありましたので、夜はご注意ください。

スポンサーリンク

さいごに

すすき草原や長安寺に行くのなら、仙石原のホテルに泊まるのが便利ですね。

宿の近くをお散歩するのもいいものです。

星の王子さまミュージアム前で。この日は月に1回しかない休園日でした。

行ったことはないのですが、星の王子さまミュージアムのレストランは駐車場側テラス席のみペットの同伴が可能だそうです。

犬と一緒に旅行に行こうと思うと観光出来る場所を調べてしまいますが、犬達にとってはいつもとは違う場所を一緒に散歩するだけでも楽しいものなのではないかなと思います。

せっかくの犬連れ旅行なら、犬なしで行く旅行では行かないであろう散歩道を見つけるのもいいでは?

犬を連れて行かれない場所は、また別の機会の楽しみにとっておきましょう。

スポンサーリンク