シャインマスカットの安い時期 旬の相場とお得に買う方法

美味しそうなシャインマスカット
ここ数年人気上昇中で巨峰よりも見ることが多くなったような気がするシャインマスカット。

でもまだ百貨店だけでなくスーパーなどでも結構なお値段がします。

今回は価格が高い理由やどこで買うのがお得なのかをはじめ、食べ方、保存方法、栄養素までシャインマスカットについてご紹介します。

スポンサーリンク

数字で見るシャインマスカットの安い時期

東京卸売市場の月別卸売取扱数量と月別平均卸売価格を比較的取扱量の多い8月~12月分を表にしてみました。

2019年分がこちら。

2019年 卸売取扱数量 平均卸売価格
8月 476,421 2,485
9月1,362,842 1,727
10月 1,208,5861,455
11月 402,384 1,774
12月 223,793 2,354

(単位 : Kg / 円)

青字で表示した部分、2019年は卸売取扱数量は9月が一番多く、平均卸売価格は10月が一番低かったことが分かります。

続いて、2020年分がこちら。

2020年 卸売取扱数量 平均卸売価格
8月 610,719 2,570
9月1,758,2121,792
10月 1,310,310 1,805
11月 392,035 2,347
12月 239,750 2,830

(単位 : Kg / 円)

2020年は卸売取扱数量が多く、平均卸売価格が一番安かったのはどちらも9月でした。

百貨店やスーパーなどの小売店には市場から卸すことになるので、9月、10月が取扱量も多く価格も抑えられることになります。

果物ですので、その年の収穫量などは天候等によっても左右されることはあると思いますが、シャインマスカットは9月~10月が一番安い時期と言えるでしょう。

参考 : 東京都中央卸売市場 市場統計情報

シャインマスカットの相場

上記の表で示した価格は卸売価格なので、9月~10月でも実際に店頭に並ぶときには一房あたり2000~3000円が相場になります。

千疋屋などの高級贈答用のシャインマスカットになると一房で15000円以上のもの売られています。

個人的には桐の箱に入ったシャインマスカットを食べる機会はなさそうです…。

しかし味を知ってしまうと毎年食べたくなるのがシャインマスカットですね。

シャインマスカットが高い理由

シャインマスカットは2006年に品種登録された日本生まれの比較的新しい品種なので、生産者がまだ少なく生産量が多くないことから、供給される量が限られています。

シャインマスカット人気は高まり、需要は増えても供給がおいついていないので、価格が下がらないということですね。

今後、生産量が増えてくれば相場価格が下がってくる可能性もありますが現在はまだ高級品です。

シャインマスカットをお得に買う方法

一房のシャインマスカット
これからシャインマスカットの生産量が増えて、価格が下がることを期待したいと思いますが、現状はまだまだお高いまま。

少しでもお得に買う方法をご紹介したいと思います。

スーパーや通販で購入する場合

スーパーでシャインマスカットを買う場合は、小さめのものを探してみましょう。

お買い得品になるとしてもやはり流通量が多くなる9月~10月が狙い目です。

やや小粒で一房の量も多くないものであれば、1000円台前半で見つけることも出来るでしょう。

また、通販で購入する場合は、「訳あり」商品を探してみましょう。

粒が小さめや不揃いだったり、粒にスレたあとがあったり、形がユニークだったりなど様々な「訳」があるので、確認してから購入することをおすすめします。

商品価格だけでなく、送料のチェックもお忘れなく。

一房のみ購入する場合は、シャインマスカット自体は安くても送料や代引き手数料などが加わってしまうとスーパーで買った方が安くなることもありえます。

通販の場合は、3、4房以上まとめ買いすることをオススメします。

生産者から直接購入

シャインマスカットを安く購入するのならば、小売店をはさまないで直接生産者から買うのもひとつの方法です。

小売店の利益が乗らない分、お安く入手することが可能になります。

また、生産者の直売所だとちょっと見た目が悪いだけで味は変わらないものがお安く販売されていることも多々あります。

こちらが我が家の近くの生産農家さんの直売所で購入したシャインマスカット。

生産者さんの直売所で購入したシャインマスカット

こちらは形が悪い「お買い得品」でしたが、味は問題なく美味しかったです。

売り出し時間に並ばないと買えないのですが、直売所で買うようになってからは鮮度があまりにも違うのでスーパーなどでは買えなくなってしまいました。

近所にシャインマスカットを作っている生産者さんはいないよという場合は、生産者直販の通販で探してみましょう。

食べチョクで探す

生産者から直接発送されるため、新鮮で美味しいと話題のオンライン直売所「食べチョク」。

生産者を選ぶことができ、生産者も自身で値決めができるシステムは、生産者さんの応援にもつながっています。

⇒⇒⇒食べチョクでシャインマスカットを探す

市場にはあまり出回らない珍しい品種があったりするのも楽しいところです。

初めての方はLINEの友達登録をすると200円オフクーポンがもらえるのですが、使用期限があるので購入直前に登録することをおすすめします。

この他、最近はメルカリやラクマなどに出品している生産者さんもいるので、フリマアプリで探してみる方法もあります。

また、意外と知らないだけで近所に栽培している農家さんがいたりするかもしれないので、道の駅などで探してみてもいいですね。

シャインマスカットの旬の時期

大粒のシャインマスカット
シャインマスカットの旬の時期は産地や栽培方法によっても多少異なりますが、一般的には8月~10月になります。

上記の表のように東京卸売市場では8月頃から取扱量が増えていき、11月から減少していきます。

ハウス栽培のものは6月頃から出回り始めますが、旬で美味しくて、取扱量も多いのでお安くなるのは8月後半~10月です。

シャインマスカットの主な産地と産地別の旬の時期

主なシャインマスカットの産地と旬の目安の時期がこちらになります。

  • 山梨 : 7月~10月
  •  シャインマスカット以外のぶどうの産地としても有名です。

  • 長野 : 9月中旬~10月
  •  長野もシャインマスカットの生産量が多い地域です。

  • 岡山 : 7月~11月
  •  シャインマスカット晴王が有名です。

  • 山形 : 9月後半~10月
  • 大分 : 8月~9月

加温栽培や収穫後の冷蔵技術の発達でより長い期間シャインマスカットを楽しめるようになってきています。

10月に収穫したシャインマスカットを最適な温度で貯蔵して、贈答用に12月に出荷する氷温ぶどうもあります。

旬にはそれほど大きな地域差はないですが、生産者さんを選べる食べチョクは欲しいと思った時に発送してくれるところから買えるのが魅力です。

スポンサーリンク

シャインマスカットの特徴

青空とシャインマスカット
シャインマスカットの特徴として挙げられるのは、

  • 糖度が高く甘い
  • 皮が薄く食べやすい
  • 粒が大きい
  • 種なし
  • 香りがいい
  • パリッとした食感

など。とにかく甘くて食べやすいのが人気ですね。

シャインマスカットの親ぶどうは「安芸津21号」と「白南」で、品種登録されたのは2006年と若い日本生まれの品種になります。

シャインマスカットは皮ごと食べるのか?!

一粒にしたシャインマスカット
シャインマスカットを初めて食べる時は「皮ごと食べられるの?!」と思われる方もいるかもしれませんが、皮が薄いので皮をむかずに美味しく頂けます。

むしろ皮ごと食べることでパリッとした食感が楽しめ、種を気にすることなく一粒丸ごとパクっと食べられるので小さいお子さんから年配の方にも食べやすく人気です。

スポンサーリンク

シャインマスカットを美味しく味わう方法

■洗うタイミングと洗い方

常温や冷蔵庫に入っていたシャインマスカットは食べる直前に軽く洗って頂きます。

先に洗ってしまうとぶどうの表面を守る「ブルーム」を落としてしまい鮮度が落ちてしまいます。

■冷蔵庫から出すタイミング

よく冷えていると甘みを感じにくくなってしまうので、冷たさよりも甘さを感じたければ食べる30分程前に冷蔵庫から出しましょう。

もしくは、お好みで食べる前30分~2時間ほどに冷蔵庫の野菜室に入れて冷やしましょう。

■房の下の方から食べる

房付きの場合は房の上部分の方がよく日光が当たり甘くなり、下部の方が甘みが弱くなります。

■冷凍庫でシャーベットに

シャリシャリのシャインマスカットを楽しみたい方は2時間程度冷凍してシャーベット状にしても美味しいです。

シャインマスカットの皮をむく方法

シャインマスカットは皮ごと食べられると言われても、どうしても皮をむいて食べたい方のために、簡単に皮むき方法が分かる動画をご紹介します。

Japan Fruits Channel【秒でつるん!】ぶどうの皮を簡単に剥く方法

シャインマスカット以外のぶどうを剥く方にも参考になります。

また、ぶどうの皮むき器も売られています。

シャインマスカットは種なし

種なしのシャインマスカット
シャインマスカットは種なしなのが食べやすい理由のひとつでもありますが、ぶどうの種はジベレリン液にぶどう房を浸したり、噴霧する作業をすることで種なしになります。

生産者さんが手間を掛けて種なしにしてくれているということですね。

シャインマスカットをスイーツにアレンジ

シャインマスカットを使ったタルト

シャインマスカットはそのまま食べても本当に美味しいですが、見た目も鮮やかな黄緑色ですし、スイーツにアレンジしたものも人気です。

ケーキやタルト、フルーツサンドなどたくさんシャインマスカットが使われているものは美味しいですが、価格も高いものが多いですね。

そんな中、シャトレーゼのシャインマスカットを使ったスイーツは種類も豊富でお財布に優しい価格帯で助かります。

シャインマスカットの保存

新鮮なうちに保存したいシャインマスカット
シャインマスカットを保存する時のポイントはこちら。

  • 常温 : すぐに食べるものは常温でOK
  • 冷蔵 : 5日以上なら枝から実を外して一粒づつに
  • 冷凍 : 1週間以上なら冷凍庫へ

冷凍保存以外は洗うのは表面の「ブルーム」を落とさないように食べる直前にしましょう。

詳しい保存方法や賞味期限切れのシャインマスカットの見分け方などはこちらの記事でどうぞ。

シャインマスカットの保存方法 常温・冷蔵・冷凍別の長持ちさせるコツ
ぶどうの中でも人気急上昇中なシャインマスカット、出来るだけ新鮮なままの美味しさを保って保存したいですね。常温、冷蔵庫、冷凍庫それぞれの最適な保存方法と新鮮なものと賞味期限切れの見分け方をまとめています。

シャインマスカットの栄養・カロリーと糖質

一房のシャインマスカット
シャインマスカットに含まれる主な栄養素は

  • たんぱく質
  • 糖質
  • 脂質
  • 炭水化物
  • 食物繊維
  • ビタミンB1/B2/B6
  • カリウム
  • ポリフェノール

などとなっています。

抗酸化作用がありアンチエイジング効果があると言われるポリフェノールは皮に多く含まれるので、シャインマスカットは皮ごと頂くのがオススメです。

皮付きの生のぶどうの可食部100gあたりのカロリーと糖質は、文部科学省の食品成分データベースによると

  • エネルギー : 69kcal
  • 糖質 : 16g

です。

糖質は脳のエネルギーになる大切な栄養素なので、数粒をおやつとして食べるのは小腹も満たせてエネルギーの補給にもなりますね。

※カロリー等の数値は更新されることがあります。最新情報は食品成分データベースでご確認下さい。

スポンサーリンク

シャインマスカット狩りへ行こう!

ぶどう棚のシャインマスカット
一度はやってみたいシャインマスカットの食べ放題。シャインマスカット狩りの場合、食べ放題パターンと量り売りパターンなどの料金体系をしっかり確認してバスツアーや農園選びをして、出掛けましょう。

農園によって、シャインマスカットは料金設定が他の品種とは異なったり、食べきれなかった分は有料で持ち帰りとなることもあるので欲張りすぎずに食べ放題を楽しみたいですね。

シャインマスカット以外の品種と食べ比べが出来たり、食べ放題以外でも様々な楽しみ方が出来るので、目的に合わせてバスツアーや農園を選んでください。

シャインマスカット狩りの時期

シャインマスカット狩りを楽しめる期間は農園によりますが、例年8月後半から9月下旬までの約1ヶ月間ですので時期を逃さず予約しておくことをおすすめします。

直接シャインマスカット狩りができる農園に行く場合は、最新情報を電話やホームページなどで確認しておきましょう。

シャインマスカット狩りのバスツアー

スーパーでも一房2000円ほどするシャインマスカットが食べ放題となれば、バスツアーも格安という訳ではありません。

ただ、食べ放題のコースもありますし、スーパーで売られているものよりも間違いなく新鮮なシャインマスカットが食べられる訳ですから、それを考えれば高くはないと思います。

あらかじめ予約ができるバスツアーだと確実に食べることができるのもポイントです。

■クラブツーリズムのシャインマスカット狩りのできるバスツアー

こちら▼をタップ(クリック)して、国内バスツアー⇒旬の味覚⇒ぶどう狩り特集へ

■HISのシャインマスカット狩りバスツアー

2021年のHISのシャインマスカット狩りバスツアーは、8月末~10月半ばまで予約可能となっています。

⇒⇒⇒HISのシャインマスカット狩りバスツアー

さいごに

シャインマスカットの安い時期(9月~10月)は旬でもあり、美味しく味わえる時期でもあります。

おいしいシャインマスカットでエネルギー補給もできれば完璧ですね。

果物
スポンサーリンク
知りたい!