500キロの重さの例え 動物や身近なもので探してみた

スポンサーリンク

競走馬のイメージ

重さ500kgの目安となるものを動物や身近なもので集めてみました。

ザックリ500kgをイメージするのに参考になればと思います。

スポンサーリンク

動物

まずは体重が500kg前後の動物から。

動物の体重は、東京ズーネットのどうぶつ図鑑で調べてみました。

ホッキョクグマ

ホッキョクグマのイメージ

ホッキョクグマのオスは420~500kg、大きい個体は800kgになることもあるそうです。

個体差もなかなか大きいですね。ホッキョクグマのメスは300kgの記事でご紹介しています。

アメリカバイソン

アメリカバイソンのイメージ

アメリカバイソンのメスの体重が540kgほどとのこと。

オスは約800kgもあるそうです。

オスとメスが一緒にいれば大きさの違いで分かるかもしれませんが、単独だと分からないかもしれません…。

競走馬

競走馬

JRAのホームページには出走する馬の体重が公表されていますが、馬の体重は400kg後半~500kg台前半が多いです。

金庫

こちら▼の金庫は重さ約500kgです。100kg300kgの記事でもご紹介した金庫ですが、500kgの金庫もありました。

工具による破壊試験と耐火試験に合格した防盗金庫とのことですが、金庫自体のお値段もなかなかです。

スポンサーリンク

ビリヤード台

ビリヤード台を自宅の置ける家に住んでいる人はそれほど多くはないかもしれませんが、こちら▼のビリヤード台の重さは約480kgです。

さいごに

昔の軽自動車は500kg台のものもあったようですが、最近の軽自動車は大きいタイプが多くなり必然的に重くなっているようです。

10gからの他の重さの例えについては、こちら▼の記事でまとめています。

物の重さの例えまとめ 10gから500kgはどれくらい?実際に量った目安
キッチンスケールで野菜・果物、調味料などのその他の食品、家にあるモノたちの重さを実際に量ってみました。「25gはどのくらいの量?」と言われてイメージできるように写真でご紹介しています。