MY BKようこそ バーガーキングのレシートアンケートでポテト無料!

バーガーキングのフレンチフライ

バーガーキングでレシートを受け取ったら、よく確認せずに捨ててしまうのはもったいない。

レシートの下の方をよく見るとアンケートに答えて認証コードを記入するだけで、ただのレシートがフレンチフライMサイズの無料クーポンになるのでしっかり活用しましょう!

スポンサーリンク

バーガーキングのレシート

こちらがバーガーキングのレシートの下の部分。

バーガーキングのレシートクーポン

ここに書かれているサイトにアクセスをしてアンケートに答えればOKです。

必要なのは、バーガーキングのレシートとレシートに書かれている店舗番号、アンケート終了後に出てくる認証コードをメモするだけでフレンチフライMサイズ280円相当に。

150円のSサイズではなく、Mサイズなところがバーガーキング、好きです。

アンケートのサイトはこちら。
https://jp.tellburgerking.com/

バーガーキングのアンケート

アンケートに回答するためのサイトに行くとほとんどが選択肢を選ぶタイプの質問に答えることになります。

質問画面はこんな感じです。

バーガーキングアンケート画面

一部記入する部分もあり、質問数は意外と多め。

はっきり言ってちょっと面倒くさいです。

とは言え、数分の回答で280円相当と思えば大したことはないのかなと思います。

7日以内にアンケートサイトにアクセスして、店舗番号、日付、時刻(全てレシートに記載あり)を入力し、回答後に表示される8ケタのコードをレシートに記入すれば完了!

レシートは財布に入れておいて、次回バーガーキングに行った時に忘れずに使いましょう。

アンケートクーポンの注意事項

アンケートクーポンを使う時に気を付けなければならない点は

  • 利用期限は3ヶ月以内
  • 300円(税込)以上の購入時にのみ利用可能
  • 1回限り
  • 1人1個まで
  • 重複割引は不可
  • 全国のバーガーキングで利用可能

となっています。

また、ピックアップ注文、セルフオーダー端末、EPARKテイクアウト、デリバリーでの利用は出来ません。

スポンサーリンク

バーガーキングのアンケートクーポンの使い方

期限が3ヶ月もあるので、生活圏内にバーガーキングがある人なら普段からよくバーガーキングを利用する人でなくても行けるところがありがたい。

1ヶ月だと「あれ、もう過ぎちゃってた」となるところも3ヶ月あると余裕です。

また、300円以上の商品購入が必要ですが、ワッパージュニア1個360円でポテトMサイズ280円がついてくると思えばかなりお得。

また、ホットドッグ150円とチキンナゲット5ピース150円でも300円になっちゃいます。

ひとりで行っても300円の商品購入はハードルが低いですね。

もちろんバーガーセットにポテトMを追加してもいいのですが、お得だからといって食べすぎには注意したいところです。

クーポンを使ってもまたレシートにはクーポンがついてくるので、3ヶ月以内にバーガーキングに行けば今のところエンドレスでフレンチフライMがついてくる感じになります。

【関連記事】

バーガーキングのワッパーとは何?whopperの意味
バーガーキングに慣れてしまうと「ワッパー」という言葉を普通に使うようになりますが、改めて考えてみるとどういう意味なんだろうと思って調べてみました。ワッパー(whopper)の意味やワッパーとバーガーの違いは?何なのでしょうか。

300円引きもあるバーガーキングのクーポン

バーガーキングを利用するなら公式アプリやLINEでバーガーキングを友達追加してクーポンをもらっておくことをオススメします。

20円引きのクーポンとかではなく、バーガーキングのクーポンは太っ腹!バーガーのセットなら300円引きのものも珍しくないので、かなりのお得感です。

注文してから待っている間にレジで会計している人を見ているとクーポンを利用していない人も多く、もったいないなぁと思ったりしています。大きなお世話ですが。

公式アプリの方がクーポンの種類は多いのですが、使おうかなと思った時に毎回のようにログインを求められ、勝手にログアウトされるまでの時間がとても短いのであまり使わなくなりました。

LINEのクーポンの方が使いやすいので、最近はもっぱらLINEのクーポンを利用しています。

とりあえず使ってみようかなと思った方はLINEでバーガーキングの公式アカウントと友達になることをおすすめします。

スポンサーリンク

バーガーキングのメニュー

個人的にはバーガーキングの店頭のメニューは分かりづらいなぁと思ってます。

ランチタイムなどレジに行列が出来ているとじっくり時間をかけて選ぶのも気が引けるし、あまり行かない人には特に分かりづらいのではないかなと思います。

なので、そういう場合もお得なセットが選べるクーポンは迷うことなく使えるので楽です。

クーポンになっている以外のメニューも知りたい場合は前もってバーガーキングの公式サイトでメニューをチェックしておくのもいいですね。

⇒バーガーキング公式サイトのメニューはこちら

クーポン以外のお得なバーガーキング利用法

バーガーキングはクーポンもオススメなのですが、クーポン以外にもお得な利用方法があります。

オールヘビーで1.5倍増量

バーガー類を注文するときに「オールヘビーでお願いします」と言うと野菜(レタス・オニオン・ピクルス)とソースが1.5倍増量してもらえます。無料で。

オールと言うと野菜とソースの両方ですが、野菜だけやソースだけも可能です。

また、フレンチフライ用のケチャップもお願いすると無料でつけてもらえます。フレンチフライ1個につき2個までもらえるそう。

私はいつも1個で十分なので、1個もらってきます。ケチャップ用の容器ももらえます。

フレンチフライとケチャップ

私がよく行く店舗は以前はカウンターに置いてあってご自由にどうぞ的な感じでしたが、最近は言ってもらう形式になりました。

ハーフカットもOK

ワッパーのサイズはマクドナルドなど他のファストフードのバーガーに慣れているとちょっと大きめです。

ひとりじゃ食べきれないという程の量ではないですが、ハーフカットしてもらってシェアすることも出来ます。

ワッパーの種類によってはカットしてもらった方が食べやすいこともあるので、ひとりで利用するのもありですね。

こちらもお願いすれば半分にカットしてもらえます。

スポンサーリンク

バーガーキングの半額キャンペーン

バーガーキングは期間限定でちょいちょいワッパージュニアやフレンチフライの半額キャンペーンを開催することがあります。

どのメニューがいつ半額になるのかはLINEや公式アプリに登録しておけば、情報が入るのでやっぱり登録しておくのがお得ですね。

今のところ、クーポンの種類は金曜日に更新されているので週の途中に食べたいクーポンを見つけたらその週の木曜日までにバーガーキングへ行きましょう!

【関連記事】

バーガーキングの大きさ比較 ワッパーとワッパージュニアのサイズ感
バーガーキングのワッパーとワッパージュニアのサイズを比べてみました。分かりやすいようにマクドナルドのダブルチーズバーガーとも比べています。

さいごに

マクドナルドやケンタッキー等に比べると店舗数が少ないバーガーキングですが、生活圏内にあるのなら、クーポンをゲットしてお得に活用しましょう。

バーガーキングに行くのにクーポンを使わないのはもったいなさすぎます。