【カップの数え方】カップアンドソーサーの数え方は間違えやすい!

コーヒーが注がれるコーヒーカップ
コーヒーカップ、ティーカップ、マグカップとカップ&ソーサーの数え方についてまとめています。

カップアンドソーサーの数え方は間違えやすいのでちょっと注意が必要です。

スポンサーリンク

コーヒーカップとティーカップの数え方

コーヒーカップとティーカップの数え方は

  • 一個[いっこ]
  • 一客[いっきゃく]
  • 一杯[いっぱい]

コーヒーや紅茶が入っていない状態の時は一個や一客、飲み物が注がれたカップは一杯とも数えます。

客[きゃく]は、お客様をもてなすためのものを数える時に使います。

カップアンドソーサーの数え方

カップアンドソーサーの場合は、カップとソーサーで一客となります。

ひとつずつ数える場合は1個もしくは1ピースと数えます。

なので、カップとソーサーの2ピースで一客となります。

プレート(お皿)は通常一枚、二枚と数えるので、一人用のティーセットは、カップアンドソーサーとケーキプレートの3ピースで一客と一枚となります。

スポンサーリンク

マグカップの数え方

マグカップは

  • 一個[いっこ]
  • 一杯[いっぱい]

と数えます。

マグカップも飲み物が入っている時は一杯と数えられます。

さいごに

コーヒーカップもティーカップも様々なタイプのものが売られていますが、好みのものを使うとより美味しく感じますね。

中身が変わらなくても、カップを変えることで気分転換にもなります。

普段使っているものを壊してしまった時ではなくても新しいカップにするとテンションが上がるので好きです。

生活
スポンサーリンク
知りたい!