板チョコ1枚は何グラム?明治・ガーナ・森永の板チョコを実際に量って比較

明治・森永・ロッテの板チョコ

明治、ガーナ(ロッテ)、森永の板チョコ1枚(1個)と1かけら(1ブロック)の重さを実際に量ってみました。

同じように見えてそれぞれ特徴のある3つのミルクチョコレートのカロリーと糖質についても調べています。

ひとかけら分が何グラムかが分かっているとお菓子作りにも役立ちますね。

スポンサーリンク

板チョコの重さを実際に量ってみた

明治、ガーナ(ロッテ)、森永のミルクチョコレートを3枚買ってきたので、実際に重さを量ってみました。

パッケージには3社とも内容量は50グラムとなっています。

明治の板チョコ ミルクチョコレートは何グラム?

明治の板チョコのパッケージ
まず明治のミルクチョコレートは

明治板チョコ1枚の重さ

ぴったり50グラムでした。

明治のミルクチョコレートは縦3列 x 横5列の15ブロック(かけら)に分かれていて、1ブロックは3グラムでした。

明治板チョコ1かけら分の重さ

縦の3ブロックを量ってみたらちょうど10グラムになりました。

明治板チョコ3ブロック分の重さ

1ブロックが3グラムでx3なら9グラムのような気がしますが、我が家のキッチンスケールは1g単位なので、小数点以下は不明。仮に1ブロックが3.4gだったとすると合計は10.2gになるので、3ブロック分は10グラムの表示になります。

この明治のミルクチョコレートは縦のどの3ブロックを量っても10グラムでしたので、10グラム単位で使いたい方には便利だなと思いました。

ロッテのガーナミルクチョコは何グラム?

ロッテの板チョコのパッケージ
ロッテのガーナミルクチョコレートも量ってみました。

ロッテのガーナ板チョコ1枚の重さ

こちらは51グラム。ちょっとだけ得をした気分になります。(たまたまだと思います)

ロッテのミルクチョコレートは縦4列 x 横6列の24ブロックに分かれています。

1ブロックは2グラムでした。

ロッテのガーナミルクチョコ1欠片の重さ

縦1列の4ブロック分は8グラム

ロッテの板チョコ4ブロック分の重さ

50グラム単位で使う場合は問題ありませんが、ここから10グラム分、20グラム分を使いたい時はしっかり量った方がいいですね。25グラム分は半分にしやすいので分かりやすいです。

森永のミルクチョコレートは何グラム?

森永の板チョコのパッケージ
森永のミルクチョコレートはぴったり50グラムでした。

森永の板チョコ1枚の重さ

森永も明治同様縦3列 x 横5列の15ブロックに分かれています。

1ブロック分は3グラム

森永のミルクチョコレート1かけらの重さ

縦の3ブロック分はこらちも10グラムになりました。

グラム数別に必要な板チョコの量はこちら▼の記事でまとめています。

チョコレート100gは板チョコどれくらい?10g~50g/200g/500gまでの量の目安
レシピにチョコレート200グラムとあるけどどのくらい?板チョコ何枚なの?と思った時用にまとめてみました。チョコレート10g/20g/30g/40g/50g/60g/100g/150g/200g/300g/400g/500gを板チョコで換算した場合の量の目安になります。
スポンサーリンク

明治・ガーナ・森永のミルクチョコレートの厚さ

3社のミルクチョコレートをパッケージのから出して並べてみると大きさは微妙に異なります。

明治・ロッテ・森永の板チョコ比較
(上から明治、ロッテ、森永です。)

一番コンパクトなのが明治、横に長いのがロッテ、森永は一番薄かったです。

それぞれの横から撮った写真がこちら。

■明治

明治の板チョコの厚み

■ロッテ

ロッテのの板チョコの厚み

■森永

森永のの板チョコの厚み

写真を並べてみてもあまり分かりやすくなかったですが、パッケージから取り出した時点で森永は薄いなと思いました。室温が高めだったこともあり、一番溶けやすかったです。

ミルクチョコレートのカロリーと糖質

明治・ロッテ・森永それぞれのパッケージの表示を比較してみます。

■明治
明治の板チョコのカロリーと糖質

  • エネルギー : 279kcal
  • 糖質 : 25.9g

■ロッテ
ロッテの板チョコのカロリー

  • エネルギー : 278kcal
  • 糖質 : 表示なし

■森永
森永の板チョコのカロリー表示

  • エネルギー : 284kcal
  • 糖質 : 表示なし

一般的なミルクチョコレートのカロリーは文部科学省の食品成分データベースで重さを入力すると調べることが出来るので調べてみました。

ミルクチョコレートの50gあたりのカロリーと糖質は、

  • エネルギー : 276kcal
  • 糖質 : 25.9g

となります。

ロッテと森永のパッケージには糖質の表示はありませんが、どちらも明治の板チョコ同様に26g前後だと思われます。

※カロリー等の数値は更新されることがあります。最新情報は食品成分データベースでご確認下さい。

スポンサーリンク

ミルクチョコレートの値段

スーパーなどでセールになっていることも多い、定番のチョコレートなので値段はお店によってまちまちですが、板チョコ一枚の値段は90円~110円ほどになります。

詳しく知りたい場合は、「おねだんノート」というサイトで明治とロッテのミルクチョコレートは調べることが出来ます。

「おねだんノート」明治のミルクチョコレート

「おねだんノート」ロッテのガーナミルクチョコレート

傾向としては明治よりもロッテの方がお安く買えることが多いのかなと思います。

その他のチョコレートの値段も気になる方はこちらから。

まとめ

今回実際に板チョコの重さを量ってみて分かったことをまとめてみました。

■明治の板チョコ(ミルクチョコレート)

  • 1枚の重さ : 50g
  • 1ブロックの重さ : 3g
  • カロリー : 279kcal
  • ブロック数 : 3×5の15個

■ロッテのガーナの板チョコ(ミルクチョコレート)

  • 1枚の重さ : 51g
  • 1ブロックの重さ : 2g
  • カロリー : 278kcal
  • ブロック数 : 4×6の24個

■森永の板チョコ(ミルクチョコレート)

  • 1枚の重さ : 50g
  • 1ブロックの重さ : 3g
  • カロリー : 284kcal
  • ブロック数 : 3×5の15個

ロッテのガーナチョコレートが51グラムだったのはたまたまかなと思いますので、基本的には板チョコは1枚50グラムとなります。

ここ15年ほどでもだんだんと板チョコ1枚の重さは軽くなってきているので、2021年夏現在の重さとなります。

お菓子作りなどで必要量が決まってる場合は、購入する前にパッケージで量を確認してみてくださいね。

▼関連記事▼

チョコレートの型の代用は?自作は可能?おもしろ型はどこで買う?
手作りチョコレートを作るなら、贈る相手の好きなものをかたどるなど、お店では買えないオリジナルチョコだったらきっと喜ばれますね。自宅にチョコレート用の型がない場合の代用品のアイディアと自作の型を作る方法、また面白い一味違うチョコレート型が購入できるお店をご紹介したいと思います。