チョコレート100gは板チョコどれくらい?10g~50g/200g/500gまでの量の目安

手作りチョコレート
レシピにチョコレート50グラムとか200グラムとあるけどどのくらいなの?板チョコなら何枚?と思った時用にグラム数別の量をまとめてみました。

チョコレート10g~500gを板チョコで換算した場合の量の目安になります。

チョコレート100gは明治のミルクチョコレートの場合、板チョコ2枚分です。

スポンサーリンク

チョコレートの重量別の板チョコの枚数

目安にする板チョコは明治のミルクチョコレート、ロッテのガーナミルクチョコレート、森永のミルクチョコレートの3つ。

こちら▼の記事で1枚ずつ量っています。

板チョコ1枚は何グラム?明治・ガーナ・森永の板チョコを実際に量って比較
明治、ガーナ(ロッテ)、森永の板チョコ1枚(1個)と1かけら(1ブロック)の重さを実際に量ってみました。同じように見えてそれぞれ特徴のある3つのミルクチョコレートのカロリーと糖質についても調べています。ひとかけら分が何グラムかが分かっているとお菓子作りにも役立ちますね。

2021年の8月現在、3種類とも板チョコ1枚は50グラムです。

グラム数別 板チョコのブロック数

まず10グラム分のチョコレートは明治のミルクチョコレートだと3ブロック分になります。

明治板チョコ3ブロック分の重さ

明治のミルクチョコレートは縦3ブロックx横5ブロックの15ブロックに分かれています。

20グラムは倍なので6ブロック分ですね。

明治板チョコ20g分

ロッテのガーナは縦4ブロックx横6ブロックの24ブロックと明治よりも1ブロック分が小さいサイズになります。

20グラム分は9+1/2ブロック分になりました。

ガーナチョコレート20グラム分

森永のミルクチョコレートは明治と同様に縦3ブロックx横5ブロックの15ブロックに分かれていて、9ブロックで30グラムになりました。

森永のミルクチョコレート30g分

明治も9ブロックで30グラムです。

明治のミルクチョコレート30g分

40グラム分の目安は20グラムの倍なので、明治と森永は12ブロック分、ロッテなら19ブロック分になります。

そして、50グラムは板チョコ1枚分になります。

明治板チョコ1枚の重さ

基本的にはこの量が分かっていれば多い量は計算できるかなと思います。

ちなみに60グラム分は明治のミルクチョコレート1枚分+森永の3ブロック分でした。

板チョコ60g分

チョコレートの厚みが違うので、明治と森永では1ブロック分のサイズは異なります。

グラム数別の板チョコの量まとめ

50の倍数の量が必要な場合は、3社のどの板チョコでも変わらないですが、半端な量が必要な場合はロッテのガーナチョコレートよりも明治と森永のミルクチョコレートの方が分かりやすいです。

【明治/森永のミルクチョコレートの場合】

  • 10g : 3ブロック分
  • 20g : 6ブロック分
  • 30g : 9ブロック分
  • 40g : 12ブロック分
  • 50g : 1枚
  • 60g : 1枚+3ブロック分
  • 70g : 1枚+6ブロック分
  • 80g : 1枚+9ブロック分
  • 90g : 1枚+12ブロック分
  • 100g : 2枚
  • 150g : 3枚
  • 200g : 4枚
  • 250g : 5枚
  • 300g : 6枚
  • 400g : 8枚
  • 500g : 10枚

25グラム分が必要な場合はロッテのガーナは下の写真のように24ブロックに分かれているので、1枚を半分にしやすいです。
ロッテのガーナチョコレート

スポンサーリンク

チョコレート100gのカロリーと糖質

文部科学省の食品成分データベースというサイトで一般的なミルクチョコレートのカロリーを調べられます。

ミルクチョコレートの100gあたりのカロリーと糖質は、

  • エネルギー : 551kcal
  • 糖質 : 51.9g

となります。

ホワイトチョコレートやアーモンドチョコレートなどの成分も上記サイトで重量別に調べることが出来ます。糖質は炭水化物と食物繊維の量から計算しています。

※カロリー等の数値は更新されることがあります。最新情報は食品成分データベースでご確認下さい。

通販で人気のチョコレート

少量ならスーパーで購入できる板チョコが便利ですが、もっとたくさん欲しい場合は通販で探せば重いものを運ぶ必要もないですね。

今、楽天で売れている板チョコはランキングでチェックすることが出来ます。

楽天市場の板チョコランキングを見てみる

割れチョコならこちら▼の訳ありが人気です。

さいごに

板チョコ1枚の重さと10グラム分の重さが分かれば、あとは必要なブロック数を足していけばいいのでそんなに難しくはないですね。

明治、ロッテ、森永のミルクチョコレートは、溝があってブロックに分かれているので便利です。

ただ、お菓子作りの場合は可能ならキッチンスケールで量って作ることをおすすめします。