600gはどれくらい?食べものや身近なもので例えてみた

スポンサーリンク

スケール
600グラム分と言われても、すぐにこれくらいとイメージするのは難しいですね。

野菜や果物、肉、ご飯などの食べものや家の中にありそうなもので600gの目安になるものを探してみました。

スポンサーリンク

食べものの600g

まずは食べものの600g分から実際に重さを量った写真つきでご紹介したいと思います。

かぼちゃ

かぼちゃは1/4個で大体500g程度なので、1/4個強で600gになります。

1/4カットで購入したカボチャの重さ

ちなみにかぼちゃの100g分はこのくらい▼です。

約100gのカボチャ

大根

直径約8cmの大根の厚さ約6cmにカットしたら、300gでした。

300gにカットされた大根

なので、この倍(直径約8cmの大根なら12cmほど)で600gになります。

スポンサーリンク

人参

にんじんは1本150g~250gほど。

こちら▼の長さ20cmの人参は230gでした。

1本230gのにんじん

なので、にんじんの600g分は2.5~4本程度になります。

キャベツ

冬キャベツは1個の重さが、1kg(1000g)~1.3kg(1300g)ほどのものが多いので、だいたい1/2個が600gになります。

1/4個で売られていたキャベツを量ったところ、283gでした。

283gのキャベツ

ズッキーニ

ズッキーニは1本、約200gなので3本で600gほどになります。

1本215gのズッキーニ

スポンサーリンク

さくらんぼ

こちら▼の写真のさくらんぼは、1パックの内容量は210gでした。

1パックのさくらんぼの重さ

なので、このくらいのパック(16.5cm x 12cm)なら3つで600gほどになります。

また、100g分の個数は15個でしたので、600g分だと90個ほどですね。

さくらんぼの100gの個数

りんご

りんごは1個300gほどですので、りんごなら約2個分で600gになります。

300g弱のりんご

バナナ

こちら▼の写真のように、バナナは1房(4本)の重さが579gでした。

一房579gのバナナ

4本強で600gになります。

スポンサーリンク

ステーキ肉

こちら▼が楽天市場で人気のステーキ肉600g。

300gが2枚で600gだそうです。

口コミ件数が多くてレビューの評価も高いですが、特別なお祝いの日でもないとなかなか手が出せません。

カニ

こちらも楽天で人気のズワイガニ。

600gで2人前だそうです。

600gは何合?

こちらの軽めのお茶碗1杯分のご飯は150gでした。なので、このくらいなら4杯分で600gになります。

お茶碗1杯150g

炊く前の生米の状態では、1合分は150gです。

お米1合は150g

そして、1合分を炊いたものを量ってみたら325gでした。

1合分のご飯は325g

炊く前のお米の状態での600gは4合分、炊いた後ご飯の状態での600gは2合弱ということになりました。

スポンサーリンク

ペットボトル

500ml入りペットボトル1本は538gでした。

500mlのペットボトルの重さ

最近はペコペコの軽い容器もあるので、600gよりもだいぶ軽くなってしまいます。

iPad miniとiPhone

こちらの2021年秋モデル8.3インチのiPad miniは、Wi-Fiモデルが293g、Wi-Fi + Cellularモデルが297gとのこと。

なので、2台で約600gになります。

iPhoneで例えるのなら、iPhone 13 Pro(6.1インチ)の重量が203gなので、3個分になります。

さいごに

600gはつかみづらい重さなので、200gの3倍、300gの2倍と考えた方がイメージしやすいかもしれません。

ちなみに、マクドナルドの公式サイトによるとポテナゲ特大(マックフライポテトLサイズ2個とナゲット15ピース)が640gとのこと。

量も多いですが、マックから持ち帰りしようと思うと重そうです。

他の重さも気になる方はこちらの記事▼でまとめています。

物の重さの例えまとめ 10gから10kgはどれくらい?実際に量った目安
キッチンスケールで野菜・果物、調味料などのその他の食品、家にあるモノたちの重さを実際に量ってみました。「25gはどのくらいの量?」と言われてイメージできるように写真でご紹介しています。