大根300gはどれくらい?200gと100gの目安の厚さはコレ!

半分にカットされた大根
レシピに大根300グラムとか200グラムとあると厚さ何センチなのか教えて!と思うことがあります。

もちろん大根の太さによって異なるのですが、大体の目安を知るために300グラム、200グラム、100グラムは何センチくらいにカットしたらいいのか、実際に輪切りにしてはかってみました。

スポンサーリンク

大根300gはどれくらい?

このくらいで300グラムになりました。

300gにカットされた大根

直径は約8cmの大根で厚さは約6cmでした。

今回カットしたのは、ものすごく大きな大根ではありませんでしたが一本で約1.7kg(1700グラム)。

我が家のキッチンスケールは1kgまでしか計測できないたいぷなので、大根を持って体重計に乗り、大根なしの体重を引いて量りました。犬の体重をはかる時に使う方法です。

全体の1/5弱ですね。

大根200gはどれくらい?

続いて200グラムはこちら。

200gにカットされた大根

同じ直径約8cmの大根で輪切りにした厚さは約4cmです。

上の写真は真ん中付近ですが、先端部分の200グラムは約8cmでした。実際には196グラムですが…。

200グラム分の大根

先端部分の方が軽いので、これだけ長くなりました。

大根100gはどれくらい?

そして、100グラムの輪切りの写真がこちら。

100グラム分の輪切りの大根

上記と同じ直径8cmの大根で輪切りの厚さは約2cmです。

先端部分をカットしてはかったら、約5.5cmで100グラムになりました。

100グラム分の大根先端部分

さいごに

今回実際に直径8cmの大根をカットしてみた結果、グラム数別の大根の輪切りの厚さは

  • 300g : 約6cm
  • 200g : 約4cm
  • 100g : 約2cm

となりました。

大根の太さによって厚さが同じでも重さは異なりますから、だいたいの目安として参考になればと思います。

大根半分を購入する時に上と下どっちにするか迷う方はこちら▼の記事を参考にどうぞ。

大根半分(1/2カット)の重さは何グラム?辛い大根おろしが食べたい時は上下どっち?!
大根1本を買っても使い切るのが難しかったり、他の買い物もあると重いので半分(1/2カット)で売っていると助かります。今回は大根半分(1/2個)の重さと保存方法、価格の調べ方に加え、上(葉に近い方)か下(先端に近い方)かどっちにするか迷ってしまう場合の選び方についてご紹介します。