ミニトマト一個の重さは何グラム?実際に量ってみた トマト缶は何個分?

美味しそうなミニトマト
ミニトマト(プチトマト)の1個、1パックの重さを実際にはかってみました。

トマトにしたら何個分になるのか、トマト缶には何個分相当が入っているのかについてもまとめています。

ミニトマト100グラム分、200グラム分がどれくらいになるのかも写真でご紹介します。

また、カロリーと糖質も調べてみました。

スポンサーリンク

ミニトマトの重さ

スーパーで買ってきたミニトマトの重さを1パック、1個それぞれ量ってみました。

1パックの重さ

枝付きなので、とりあえず枝付きのまま計測。

ミニトマトを量る

208グラムでした。パッケージの重さは除いて量っています。

枝から離した状態でもう一度計測。

ミニトマトの重さ

206グラム。枝は2グラムということですね。今回は1パックには15個入っていました。

1個の重さ

こちらのミニトマト1個の重さは14グラム。他のミニトマトも同様にはかってみたら、13グラムか14グラムでした。

ミニトマト1個の重さ

ヘタの部分を取って計測しています。我が家のキッチンスケールは0.5g単位で測れるタイプではないのでヘタはあってもなくても変わらないと思います。

トマトはミニトマト何個分?

トマトはサイズによってもかなり差がありますが、1個150グラム~200グラム程になります。

1個200グラムだとするとミニトマトは1個14グラムだったので、約14個強分になります。

これくらいで大きめのトマト1個分ですね。

ミニトマトの重さ

先程の1パック分と同じ写真です。今回の場合は、ミニトマト1パック分が大きめのトマト1個分ということですね。

スポンサーリンク

トマト缶の重さ

トマト缶は1個の内容総量が400グラムで売られているものが多いです。

こちら↓の楽天で売っているトマトの味が濃いと評判のトマト缶は総量が400グラムで、固形量は240グラムとのこと。

カットタイプも同様に固形量は240グラム、内容総量が400グラムです。

ミニトマトの重さ1個が14グラムですので、換算するとトマト缶一個分にはミニトマト約17個+160グラムのトマトジュース分が入っていることになります。

ちなみにトマト1個が200グラムだとするとトマト缶1個はトマト固形で約1個半+トマトジュース分(160g)になります。

スポンサーリンク

ミニトマトのカロリーと糖質

上の写真のミニトマト1個(14グラム)のカロリーと糖質は、

  • エネルギー : 4kcal
  • 糖質 : 0.8g

となります。

ミニトマトのカロリーは文部科学省の食品成分データベースで調べられます。糖質はこちらのサイトの数値から計算しました。

ちなみにミニトマトの可食部100グラム分のカロリーと糖質は

  • エネルギー : 30kcal
  • 糖質 : 5.8g

です。

※カロリー等の数値は更新されることがあります。最新情報は食品成分データベースでご確認下さい。

ミニトマトは7個で96グラムでした。
96g分のミニトマト

8個にすると109グラムになりました。
ミニトマト100g分

ですので、ミニトマト100グラム分は7~8個ということになります。

さいごに

ミニトマトの重さを計測した結果、

  • ミニトマト1個 : 13~14g
  • ミニトマト1パック : 約200g
  • ミニトマト100g : 約7~8個
  • トマト1個(200g) : ミニトマト約14~15個
  • トマト缶1缶 : ミニトマト約17個+160g

ということが分かりました。

大きいトマトを1個カットしたら全て一度に消費したいですが、ミニトマトだと分けて食べることが出来て便利ですね。