びわの重さ 1パック・1個は何グラム?2kgは何個?実際に量ってみた

スポンサーリンク

美味しそうなビワ

スーパーで購入してきた「びわ」の重さを量ってみました。

1個、1パックの重さ、1kg/2kgでは何個分になるのかについてまとめています。

また、100グラムあたりのカロリーと糖質についてもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1パックは何グラム?

こちらの6個入りで1パックで売られていた「びわ」。

パックごと量ると305グラムでした。

パック入りのビワ

パックから出して「びわ」だけにして量ったら、295グラムになりました。

1パック295gのびわ

1個は何グラム?

今回の1パックは6個入りで、個々の大きさはほとんど変わりません。

その中で一番軽かったのがこちらの45グラムの「びわ」。

1個45gのビワ

大きさとしては、縦が5.5センチほど、横幅が約4センチでした。

そして、一番重かったのはこちらの54グラム。

1個54gのビワ

縦が約6センチ、横幅は一番軽いものと同じ4センチほどでした。

他の果物は大抵大きさで重いかどうか分かるものが多いですが、「びわ」は見た目だけで判断するのは難しかったです。

しかも上記のふたつが9グラムも差があるとは思いませんでした。

1パック6個の重さはそれぞれ45、47、48、50、52、54グラムでしたので1個の平均重量は49.33グラムとなります。1個約50gですね。

スポンサーリンク

1kg/2kgは何個?

「びわ」はこちらの2個でちょうど100グラムですので、

2個で100gのビワ

  • 1kg : 約20個
  • 2kg : 約40個

ぐらいが目安の個数となります。ただ、贈答用などでもっと立派な「びわ」だと1個の重さが重くなるので、個数は減ると思います。

「びわ」は種の部分が大きいので1個食べてもあまり満足感は感じられないのが残念なところ。

最近は産地から直接購入できる「食べチョク」なども出来てまとめ買いの選択肢も多くなりました。

▶▶▶「びわ」を食べチョクで探す

楽天やAmazonでもまとめ買いが出来ます。

カロリーと糖質

「びわ」のカロリーは文部科学省の食品成分データベースで重量を入力して調べることが出来ます。

糖質は上記サイトの炭水化物と食物繊維の量から計算すると生の「びわ」の可食部100グラム当たりのカロリーと糖質は、

  • エネルギー : 41kcal
  • 糖質 : 9g

となります。

※カロリー等の数値は更新されることがあります。最新情報は食品成分データベースでご確認下さい。

可食部100グラムの量なので、「びわ」の個数で換算すると3個ほどになるかと思います。

まとめ

「びわ」の重さは

  • 1個 : 約50グラム
  • 1kg : 約20個
  • 2kg : 約40個

となりました。

毎年、旬の短い期間しか見かけないのであると食べたくなってしまいますね。

以前住んでいた家の庭に「びわ」の木があったのですが、もうすぐ食べ頃かなと思うと鳥に先に食べられてしまうということが多々ありました。鳥たちの食べ頃の見極めにいつも感心していました。