キャベツ500gはどれくらいの量?キャベツに合うタレも紹介!

半分にカットされたキャベツ
キャベツ500gと言われてもどのくらいの量になるのか、すぐにイメージ出来る方は少ないのではないでしょうか。

キャベツ500グラムを実際に計ってみました。またキャベツ500グラム分のカロリーと糖質も調べています。

スポンサーリンク

キャベツ500gはどれくらいの量になる?

キャベツ500gは、1玉1000gほどだと約半分(1/2個)になります。

大きいキャベツだと一玉1300g以上のものもあるので、その場合は半玉よりも少なめになりますが、大体半分くらいと覚えておくと便利だと思います。

実際に計ったキャベツは巻のゆるめな春キャベツだったので、一玉886gでした。

外側の葉を一枚一枚取っていって片手でつかめるくらいの大きさになったこのサイズで492gでした。

約500グラムのキャベツ

キャベツ500gのカロリーと糖質

キャベツのカロリーを文部科学省の食品成分データベースでチェックしてみました。

こちらのサイトで調べたキャベツ500グラム分のカロリーと糖質がこちらになります。

  • カロリー : 115kcal
  • 糖質 : 17g

糖質は炭水化物から食物繊維を引いて計算しています。

※カロリー等の数値は更新されることがあります。最新情報は食品成分データベースのサイトでご確認下さい。

キャベツに合う市販のタレ

キャベツは煮たり炒めたりしても美味しいですが、生で食べる時はタレがあると進みます。

今回はキャベツ用のタレをご紹介したいと思います。

◆牛角 やみつき塩キャベツのたれ

このタレがあればキャベツ半玉くらいペロッと食べてしまう方も多いようです。

◆くばら キャベツのうまたれ

こちらもリピーターが多いタレです。ポン酢の代わりにキャベツ以外でも美味しいです。

さいごに

キャベツ500gは1/2カット分くらいと覚えておくと便利です。

一年中手に入るキャベツはレシピも多く便利な野菜のひとつですね。