大根1本の重さは何グラム?大根はほとんど水分?!

一本の大根
レシピに大根の量がグラムで書いてあるとどのくらいかよく分からないと思った方も多いのではないでしょうか。

大根一本の重さの目安が分かっているとどれくらいの量かイメージができて便利ですね。

今回は大根一本の重さとカロリー・糖質、値段について調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

大根1本の重さは何グラム?

大根1本の重さは普通サイズのもので1kg(1,000g)~1.5kg(1,500g)ほどです。

大きく太いものだと2kgを超えることもありますし、小さいものは700g台のものもあります。

一年中入手可能な大根ですが、夏の時期よりも冬の時期のものの方が一回り大きめになります。

大根1本やキャベツ1玉などはひとつ買うとそれだけで重いので、買い物も計画的に考えないといけないですね。

大根1本のカロリーと糖質

大根のエネルギーと糖質を文部科学省の食品データベースというサイトで調べてみました。

可食部の量を入力するとカロリーや炭水化物、食物繊維の量が分かるので糖質は計算しています。

皮つきの生の大根1kg(1,000g)のカロリーと糖質はこちらになります。

  • エネルギー : 150kcal
  • 糖質 : 27g

大根は水分量が多い(1,000gのうち946gが水分)なので、野菜の中でもカロリーは低いですね。

確かに大根おろしにすると水分量が多いのはよく分かります。

皮の部分を剥いてしまうのか、そのまま使うのかでも重さは変わってきますので、カロリーや糖質量が知りたい場合は、食べる部分の量をはかって調べてみて下さい。

大根1本の値段

大根1本の価格は「おねだんノート」というこちらのサイトで調べることが出来ます。

おねだんノートで大根1本の値段をチェックしてみる

過去一年間の価格の推移も見ることが出来ますし、生産地の情報などもあります。

実際に買い物する時にはスーパーの特売などがあると表示されている金額よりもお安く手に入ることもありますが、全体的な価格変動の参考になります。

重さを正確にはかるならキッチンスケール

キッチンスケールは1つ持っていると本当に便利です。

何万円もするものではないですし、そうそう壊れません。

我が家のキッチンスケールは15年以上使っていて今も現役ですが、最近はUSB充電も出来るキッチンスケールがあるそう。

しかもグラムだけでなく、他の単位に切り替えられたり、0.1gまで量れたりと機能的にも便利。

バックライトがあって表示が見やすいのも魅力的なので、そろそろ買い替えたいなぁと思います。が、なかなか壊れていないと買い替えにくいですね。

大根1本・1/2本・1/3本・1/4本のグラム数まとめ

大根1本の重さがイメージできると半分だからこのくらい、1/3くらいだからこのくらいかなという見当はつけられますね。

大根の重さをまとめると

  • 大根1本 : 約1kg(1,000g)~1.5kg(1,500g)
  • 大根1/2本 : 約500g~750g
  • 大根1/3本 : 約333g~500g
  • 大根1/4本 : 約250g~375g

が目安となります。

ただ、野菜は個体差がありますから正確さが求められる時には量りましょう。

【関連記事】

大根半分(1/2カット)の重さは何グラム?辛い大根おろしが食べたい時は上下どっち?!
大根1本を買っても使い切るのが難しかったり、他の買い物もあると重いので半分(1/2カット)で売っていると助かります。今回は大根半分(1/2個)の重さと保存方法、価格の調べ方に加え、上(葉に近い方)か下(先端に近い方)かどっちにするか迷ってしまう場合の選び方についてご紹介します。