グレープフルーツの重さとカロリー 1個・1房の可食部は何グラム?5キロは何個?

美味しそうなグレープフルーツ
スーパーでグレープフルーツを2個(ルビーとホワイト1個ずつ)購入。

今回はグレープフルーツの1個、1/2個、1房、さらに1房の皮を剥いた可食部のみの重さを実際に量ってみました。

また、グレープフルーツのカロリーと糖質についてもご紹介していきます。

スポンサーリンク

グレープフルーツの重さ

今回購入したのは、こちらの2つ。

グレープフルーツ2個

左側がホワイト、右側がルビーです。シールの色で判断してます。

店頭で手に取った時にちょっとサイズは違うなとは思いましたが、実際に量ってみたらその差にびっくりしました。店頭で手に持った程度では分からないものです。

1個

まずは小さめのホワイトから量ってみると375グラムでした。

1個375gのグレープフルーツ

直径は約8.5センチです。

続いて、大きめのルビーは直径約9センチで468グラム。

468gのグレープフルーツ

93グラムも差がありました。見た目的にも確かに大きさに違いがありますが、100グラム弱の差があるとは思いませんでした。

ホワイトの方の皮を剥いた状態での1個の重さも量ってみます。

外皮を剥いたグレープフルーツの重さは262g

皮付きで375グラムだったものが、262グラムになりました。

皮の部分の重さは113グラムになるので、全体の30%が外側の皮だったということになります。

1/2個

ルビーの方は皮付きのまま半分にカットして量ってみます。

1個の重さは468グラムでしたが、上半分の重さが182グラム。

半分にカットしてグレープフルーツの重さは182g

そして、下半分の重さが285グラム。

285gの1/2個のグレープフルーツ

半分にしようと思ってカットしましたが、全然半分にならず。失敗しました。

ホワイトの方は外皮を剥いて半分に手で割った状態で133グラムになりました。

約半分の大きさのグレープフルーツ

こちらは262グラムの約半分に出来たので、半分に分けたい場合は外側の皮を剥いてから半分にした方がいいかもしれません。

一房

全体の皮を剥いたホワイトの方で一房の重さも量ってみます。

一房のグレープフルーツの重さは22g

22グラム。

さらに内側の皮(じょうのう)を剥いてつぶつぶの果肉部分(砂じょう)のみにしたら、20グラムでした。

可食部一房のグレープフルーツの重さは20グラム

グレープフルーツはジューシーなので、大きさの割に重さがあります。

5キロは何個?

グレープフルーツを通販で購入するとしたら、5キロや10キロの単位になります。

1~2玉でも重いし、かさばりますから通販は便利ですね。

今回の2個のグレープフルーツでも100グラム近くの差があったように個体差が激しいですが、グレープフルーツが1個300グラム~450グラムほどだとすると

  • 1kg : 2~3個
  • 1.5kg : 3~5個
  • 3kg : 6~10個
  • 5kg : 11~16個
  • 10kg : 22~33個

が目安です。

産地直送のグレープフルーツは食べチョクでチェックしてみて下さい。

▶▶▶グレープフルーツを食べチョクで探す

食べチョクを見るとグレープフルーツもいいですが、他の柑橘類も気になってしまいます。

あまりスーパーの店頭では見かけない種類を売っているのも通販のいいところです。

スポンサーリンク

グレープフルーツのカロリーと糖質

カロリーは文部科学省の食品成分データベースで調べてみました。

糖質は上記サイトの数値から計算しています。

生のグレープフルーツのつぶつぶの果肉部分のみ100gあたりのカロリーと糖質は、

  • エネルギー : 40kcal
  • 糖質 : 9g

とのこと。

一房の果肉部分のみが20グラムでしたので、上の写真の一房なら5個で40kcalということですね。

※カロリー等の数値は更新されることがあります。最新情報は食品成分データベースでご確認下さい。

まとめ

今回のグレープフルーツ(ホワイト)の重さは

  • 1個 : 375g
  • 外皮を剥いた1個 : 262g
  • 1/2個 : 133g
  • 1房 : 22g
  • 1房の果肉部分のみ : 20g

となりました。

今回のグレープフルーツはホワイトの方が小さめでしたが、ジューシーで美味しかったです。