とろろ昆布10gはどのくらい?1gと10gを量ってみた

スポンサーリンク

お味噌汁に入れたとろろ昆布

お吸い物やお味噌汁に入れたり、きゅうりと和えたりするだけで簡単に美味しくいただけるとろろ昆布

今回はとろろ昆布の1グラム分/10グラム分を実際に量ってみました。写真でご紹介するので分量の目安になればと思います。

我が家にある「とろろ昆布」はこちらのフジッコの「純とろ」です。

とろろ昆布の袋

スポンサーリンク

とろろ昆布10グラムの量

「純とろ」の袋の裏面がこちら。内容量は23グラムとのことです。

とろろ昆布の袋の裏面の内容量

フジッコの公式サイトによるとこの袋は「大袋」だそうです。

今まで気にしたことはありませんでしたが、1袋が23グラムって中途半端な量ですね。

とにかく一袋全部で23グラムなので、10グラムは半分弱になります。

10グラム分がこちら。

とろろ昆布10g分

お椀に入れた方が分かりやすいかなと思ったので、お椀に入れても撮ってみました。

とろろ昆布10グラム分の写真

特に分かりやすくはなかったですが、10グラムで結構なボリュームです。

スポンサーリンク

とろろ昆布1グラムの量

続いて、1グラム分も量ってみました。

とろろ昆布1g分

写真を撮っている時は、ちょうど汁物などに入れる量の1回分かなと思っていました。

が、撮影後にお味噌汁に入れて食べましたが、もう少し多めでも良かったかなというくらいの量でした。

完全に好みの問題だと思いますが、1グラムは少なめの1回分でした。

さいごに

今回はとろろ昆布の量をはかってみました。

様々な10グラムをはかってきましたが(こちら▼の記事)、今までで一番大きい10グラムになりました。

重さ10gはどれくらい?食べ物や身近なもので10グラムの例え
重さ10グラム分はどのくらいになるのか、実際に食品や調味料、日用品などの家にあるもので量ってみました。10gをイメージするのに目安の参考になればと思います。