なすの重さ 1本は何グラム?1本と100グラムのカロリーと糖質も調べてみた

なす
なす1本の重さは何グラムくらいになるのか、実際に買ってきたナスをはかってみました。

玉ねぎキャベツじゃがいも大根さつまいもきゅうりに続いてなすの重さもチェックしていきます。

また、なす1個分と100gあたりのカロリーと糖質も調べています。

スポンサーリンク

なす1本の重さ

一袋に3個入っていたこちらの小ぶりなナス、見た目的にはほとんど差はありませんが1個1個計ってみました。

一袋3本のナス

長さはヘタの部分も含めて約14センチです。

左のナス 75グラム

1本75gのなす

真ん中のナス 74グラム

1本74gのなす

右のナス 74グラム

74gのナス

ホントに?と思うくらいほぼ同じ重さでした。

長さ14センチですので小ぶりなナスです。

可食部が75グラムのナスのカロリーと糖質は、

  • エネルギー : 14kcal
  • 糖質 : 2.1g

になるので、ヘタの部分等を廃棄するとこの数値よりも少なくなります。

なすのカロリーは文部科学省の食品成分データベースで調べることが可能です。糖質は上記サイトの炭水化物と食物繊維の量から計算しました。

※食品成分データベースの数値は更新されることがあります。最新情報は食品成分データベースのサイトで数値を入力してご確認下さい。

スポンサーリンク

なす100グラムのカロリーと糖質

なす100g分のカロリーと糖質はこちらになります。

  • エネルギー : 18kcal
  • 糖質 : 2.9g

標準的な大きさのナスのヘタの部分を落としたら100グラムくらいかなと思います。

なすの旬

ナスは夏野菜ですので、一般的によく出回っているナスは7月~8月が旬になります。

全国各地で栽培されていますし、ハウス栽培もあるのでスーパー等でも一年中買うことができますが、やっぱり旬の時期のナスが美味しいですね。

また、晩夏から初秋の9月頃に収穫される秋ナスは『秋茄子は嫁に食わすな』ということわざもあるように美味しいものです。

秋というと10月~11月くらいをイメージするかもしれませんが、秋ナスの「秋」は旬の時期の後半、8月から9月頃になります。

なすの値段

なすの年間の価格推移は「おねだんノート」というサイトで調べることができます。

なす最新価格、平均価格はもちろん主な生産地や月別の取扱量も分かり、なすは一年中入手可能ですが旬の時期に取扱量が多いことが見て取れます。

なす・3本入・1袋

さいごに

今回はほぼ同じ重さの小ぶりなナス3個入りだったのですが、また大きめなナスを入手した時にはかってみたいと思います。

身近な食べ物も意外と知らない「重さ」。実際にはかってみるのも面白いものです。

キッチンスケールはひとつ持っていると意外と便利です。

写真の我が家のキッチンスケールは15年以上ものの古いタイプですが、次に買うなら液晶にバックライトがついていて、0.5gもしくは0.1g単位まではかれるタイプのものがいいなと思っています。

そろそろ買い替えたいのですが、なかなか壊れるものではないですね。