ほうれん草ひと束とは?ほうれん草の数え方

スポンサーリンク

ひと束のほうれん草

ほうれん草は一株(ひとかぶ)、一束(ひとたば)、一把(いちわ)、一本とか様々な数え方がありますが、レシピに「ほうれん草 一束」ってある場合はどの量だったけ?となることも。

今回はほうれん草の数え方を整理しておきたいと思います。

スポンサーリンク

ほうれん草ひと束

こちらの写真がほうれん草「ひと束」分です。

ほうれん草ひと束

同じ種類のものが、テープや紐などでまとめられているものが「一束」です。

以前は青っぽいテープでひとまとまりにして売られていることが多かったですが、最近はこのようにビニール袋に入れられているものをよく見ます。

ほうれん草ひと束

一袋のほうれん草が一束分となります。

また、一把と数えられることもあります。

ほうれん草一株

続いて、1株のほうれん草の写真がこちら。

一株のほうれん草

根元の部分がくっついているものが1株になります。

ほうれん草一本

そして、1株のほうれん草からさらに分けると1本になります。

ほうれん草1本

ちなみにほうれん草の重さは実際に量ってこちら▼の記事でまとめています。

ほうれん草ひと束は何グラム?一袋・一把の重さを実際に量ってみた!
一袋158円でスーパーで買ってきたほうれん草を一束、一株、一本ごとに重量をはかってみました。また、ほうれん草のカロリーと糖質、値段についてもご紹介したいと思います。

さいごに

急にひと束と言われると何だったっけ?となってしまうこともあるので、整理してみました。

レシピに「ひと束」とあっても、実際に売られているほうれん草がひと束ひと束同じ重さではないので、そんなに神経質にならず、スーパーなどで見かける1袋分くらいかなという感じで捉えています。