キャベツ200gとはどのくらいの量?実際に計ってみた

カットされたキャベツ
キャベツ一玉を購入した時に、キャベツ200グラムの量を実際に計ってみました。

だいたいの量がイメージ出来るとレシピに200グラムと書かれていても対応出来ますね。

スポンサーリンク

キャベツ200グラムはどれくらいの量?

こちらの春キャベツは一玉の時に886gでした。

春キャベツ1玉

このキャベツだったら大体1/4弱くらいですね。重さ自体は芯の部分をどれくらい使うかによっても変わってきます。

春キャベツは巻がゆるめで大きさの割には軽いので、キュッと締まった冬キャベツの場合は一玉で1kg以上するものも多いです。

なので、冬キャベツの場合は1/4カットよりも少し小さめをイメージしておけばいいのかなと思います。

葉の枚数で言うと一玉で購入した春キャベツの外側に近い葉一枚の平均が87gでしたので、大体2~3枚になります。

1枚84gのキャベツの葉

一番外側の葉ではなくても大きい葉は一枚84gありました。

キャベツ200gのカロリーと糖質

キャベツのカロリーは文部科学省の食品成分データベースで重量を入力して調べられます。

こちらのサイトでキャベツ200g分のカロリーと糖質を調べました。

  • カロリー : 46kcal
  • 糖質 : 6.8g

糖質は炭水化物の量から食物繊維量を引いて算出しました。

※カロリー等の数値は更新されることがありますので、最新情報は食品成分データベースでご確認下さい。

さいごに

キャベツの重さは芯の部分の大きさに左右されるので、上記の写真もひとつの目安としてお考えください。

私のようにキャベツの千切りは苦手だけど、自宅で千切りキャベツが食べたい方用のピーラーがこちら。

頑張ればとんかつ屋レベルの千切りも夢ではないかも。